東急田園都市線「宮前平」駅から徒歩9分

東急田園都市線「宮前平」駅から徒歩9分

ご予約・
お問合わせ

044-873-7530

神奈川県川崎市宮前区土橋1-21-11 
ビルベルディア1F

生活習慣病

生活習慣病

偏食や過食等の不規則な食生活、運動不足や睡眠不足、喫煙、 飲酒などの習慣を続けていると体にさまざまな病気を起こします。このような生活習慣が要因となって発症や進行する病気を「生活習慣病」といいます。
生活習慣病の代表的な疾患として、糖尿病、高血圧、脂質異常症があります。それらを無治療のまま放置すると、無自覚のうちに動脈硬化が進行し、心筋梗塞や脳卒中等の重大な疾患に発展するリスクが高まります。また、喫煙による肺がんや肺気腫、飲酒による肝硬変等も生活習慣病と考えられます。そのような重大な病気に発展する前に、早めに生活習慣を改善させ、予防することが大切です。

生活習慣病の代表的な疾患

糖尿病

糖尿病とは血液中のブドウ糖が持続的に多い状態となり、血糖値が上昇する病気です。血糖値を下げるホルモンであるインスリンの作用不足によって起こります。糖尿病の発症には自己免疫や遺伝的要素、他の疾患、薬剤に起因するもの等みられますが、多くの場合、食生活や運動不足、肥満などに起因します。
糖尿病を無治療のまま放置すると、心筋梗塞や脳梗塞など緊急度の高い病気だけでなく、3大合併症といわれる糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害にかかるリスクが高まるので、継続的な治療が必要です。

高血圧

安静時の血圧が慢性的に高い状態が高血圧です。多くは原因が不明な本態性高血圧ですが、遺伝的な素因と肥満・過食、飲酒や喫煙、塩分の過剰摂取、運動不足、ストレスなどの生活習慣が関係していると考えられています。高血圧により動脈硬化が進むと、心筋梗塞や狭心症、脳卒中、慢性腎不全等、様々な重大な病気に発展する可能性があります。

脂質異常症(高脂血症)

脂質異常症とは、LDL(悪玉)コレステロールや中性脂肪など、血液中の脂質濃度が慢性的に高い状態、あるいはHDL(善玉)コレステロールが少ない状態を言います。血液中に余分な脂質が多くなると、動脈硬化を起こしやすくなり、心筋梗塞や脳卒中などのリスクが高くなります。食事、運動療法が基本となりますが、コントロール不良の際は薬物療法が必要となりますので、健診等で指摘された方はどうぞご相談ください。

医院概要

名  称
やがわ内科・消化器内科
診療科目
内科、消化器内科
住  所
〒216-0005
神奈川県川崎市宮前区土橋1-21-11 ビルベルディア1F
アクセス
東急田園都市線「宮前平」駅 徒歩9分
電話番号
044-873-7530
診療時間 日・祝
9:00~12:00 - -
15:00~18:30 - -

休診日:木曜日、日曜日、祝日
…土曜日 9:00~13:00
…土曜日13:00~15:00(内視鏡検査のみ)
※全診療日に診察・内視鏡検査を行っています